.

経験の浅い方向けのFXのテキストでは「損が生まれた時はナンピンを入れることによって、全体のコストを低くする事が出来る」等と述べられていると思いますが現実にはそれには相当の落とし穴が潜んでいます。マユライズ 口コミ

とりあえず、ナンピン買いの理屈に関してとても簡単に記述します。ちゅらトゥースホワイトニング 口コミ

例として100円で1ドルを買ったとします。ニキビ 治す

$(ドル)買いですので円安ドル高になるほど黒字が大きくなりますが反対に1ドルが95円までドル安が進んでしまったとします。フルアクレフ 口コミ

そのままポジションを所有し続けたら、損失が戻るためには、損失分ドル高に向う必要があります。30代不倫

誰でも、マイナスはなるべく早く取り戻したい考えます。高速道路 幹線道路

このためはじめに売り買いしたのと同額の$を、売買します。レガシィb4 査定相場

それによって、ポジション全体の買い付け単価は1ドル=97.50円まで低くすることができる。栄養ドリンクってほんとうに効果あるの?

言い換えると、2円50銭の幅で円安が進めば、損を回復する事ができます。

この流れがナンピン買いの方法です。

このような、ナンピン買いのロジックを耳にすると、「なるほど」と考えるが市場はそう容易には問屋を卸しません。

元々、95円が底だということなど、誰にも予想できません。

もしも、市場がかなりの円高トレンドであれば1ドル=95円では下げ止まらずにさらに一層ドル安にいく可能性があります。

仮に、97.50円でナンピンをした時に95円まで円高が速んだら、ナンピンを入れた分についても、為替差損が生じることになってしまうのである。

これでは、一番初めに買ったドルと合計で倍の損失を被ることになる。

この通り、ナンピンは厄介です。

それならば、為替があなたのストーリー展開とは反対の方向にみるみる行ってしまった場合、どの手法でリスクをコントロールすればいいのでしょうか。

ここで選択できる道は2つあります。

まずひとつは潔くあきらめて損切りをすること。

ふたつめは今現在、自分自身が所有しているポジションを減らす事で、再度為替相場が回復するのを大人しく待つことだけです。

ずいぶん後ろ向きな対策だと思う人もいるkもしれません。

けれども、自分が保持している買いポジションに損失が生じた時、一番効果のあるやり方はこれ以外にはありません。

言うまでも無く、理屈の上では、ナンピン買いするという手段もありえます。

しかしながらナンピンは、損失を披っているのに買いポジションを減らすどころか、ポジションを増やしていく考え方です。

これでは、危険性を管理することなど、どう頑張っても不可能だと思ったほうがいいです。

ナンピン買いを続ける事ができればいつかは儲けが出るかもしれません。

だがしかし、それより先に資金はショートしてしまうだろう。

    Link Contents

Copyright (c) 2000 www.hikingtrekking.net All Rights Reserved.