.

初めてとった免許は普通自動車免許です。 ずっと小さなころから車が大好きで早く免許をとって、車を運転したいと思っていました。 でも18歳になってすぐに大学に進学し、自宅を離れて一人暮らしを始めたので、 なかなかすぐには教習所に通うことができませんでした。 大学生活にも慣れた秋から教習所に通いだしたのですが、 私の地元の教習所ですと、教習所自体のコースが広く、結構みんなスピードをだして練習しているのですが、 通ったところは大都会だからか、教習所もせまく、車も多いので、20キロをだすのが最高という感じでした。 ですので路上に出た際は急に60キロくらいだすのに最初は戸惑いました。 でも、車好きが功を奏したのか、 教官にあなた運転していたでしょうと言われるほど、順調に進むことができました。 一番楽しいのはやはり路上でした。 でも今考えると、教習車ってかなりほかの車の邪魔ですよね。 その気持ちを忘れず、ちまたの教習車には思いやりを持って接したいです。 やはり今でも毎日役立っているのが自動車免許です。

Copyright (c) 2000 www.hikingtrekking.net All Rights Reserved.